fc2ブログ

記事一覧

戦慄のインタビュー…

【命がけの…恐怖…インタビュー】


先日に、お伝えしましたように今回も超スペクタル!な大作が出来上がりましたっ!!そのスケールなんとっ!!畳2畳分以上ですよ!!本当に圧巻の大作です☆


その、ご紹介だけですめば良かったのですが…、今回も例のごとく、総監督指揮をされたK氏にインタビューをしてこい!と上司からの強い圧力がかかり泣くなく足を向けることとなりました。


まずは、電話でのアポイントメントです。しかし、先方のK氏は電話なんてものを持してないので連絡の取りようがありません。もちろん!携帯電話などという高度な文明にはついてきていません。


仕方がないので、私は「鳩」を飛ばしました。そして、数日後、「コンガリと焼けたケンタッキー」が私のもとへ!そして、そこには一通のメッセージが…


『ファッキンだ!コノヤローッ!!』 と…身の毛が震えるとはまさにこのこと。


なぜ?この時点で臨戦態勢なのか?私にはわかりませんでした。それに、「鳩」の行方は。まさかっ!ケンタッキー風になって届いた鳥が、あの鳩なのかっ!!


あんなにもスペクタルな作品を作られた監督ということを忘れてしまいます。


でも、インタビューに行かなければ、今度は私が上司から丸焼きにされてしまう。完全に板挟み状態。これが中間管理職の気持ちか…とか嘆きながら。K氏が住むという。某山中に入ります。


まだまだ残暑が厳しい日でした。K氏を探し続けます。地図を広げ、コンパスを取り出すと全く方向を指してくれません。「しまったっ!強力な磁場だっ!!」そう気が付いた時には、手遅れでした。


今、思い出すと、あの時点でもしかするとK氏の策にはまっていたのかもしれません…


こうなると、手掛かりは太陽の指す方向と時間です。時間は16:30.太陽は若干傾き始めていました。「あの方向が西だっ!!」一路の希望を胸に歩き進みます!!


その時です…


冷たい空気が一気に私の周囲を取り囲んだ気がしました。山の木々に太陽の明かりも届かなくなってきました。虫の声もなくなり。一瞬、どこからか鳥の声?に似たなにかが耳に入りました。


「ポロッ、ポッポー」


「オレ、ハットー」


『んっ!?ハト?なにっ!?』


その時です!大きな大木の上に人影のような?何かを見たのは。どことなくK氏だったような気がしますが。人ではないような…。ただ、私はそこからの記憶がなく気が付いたらO崎市のI津町の高速道路バス亭階段付近に倒れていました。


どうやら命は助かったようです。


まぁ、結局K氏のインタビューは今回も行うことができなかったので上司からは、こっぴどく怒られましたw でも、K氏のインタビューを実施しようとすると毎回、必ず起きる不可解な現象!!


絶対に何かがあるはずです。私は、恐怖の中にも、このK氏の秘密に興味を抱き始めているようです。なぜならば、K氏は「人」ではない、生命体のような気がするのです。


笑われるかもしれませんが、だからこその凄いアイディアなんです。それに、私が気を失う直前に見たのがK氏ならば!!なんとっ!!目から、何やら「光」のようなものが見えたのです。


そうっ!!こんな感じにねっ!!


sasasa.jpg


この話、信じる信じないは、 アナタ 次第です!! 続くっ!!


~脳と体のいきいきセンター~
有限会社 デイサービス青空


デイサービスあおぞら
〒444-0918
愛知県岡崎市日名中町18番地1 
TEL:(0564)66-0022 FAX:(0564)66-0007
E-mail:info@aozora-day.com

デイサービスあおぞら・保母
〒444-0004
愛知県岡崎市保母町字三反田5番地6
TEL:(0564)27-6355 FAX:(0564)27-6365

HP:http://www.aozora-day.com
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いち子さん

Author:いち子さん
FC2ブログへようこそ!