fc2ブログ

記事一覧

五島市への出張レポート②

【さてっ!五島市2日目です!!】


昨日の夜に 「五島の酒は美味しいですねぇ~」 と、調子に乗って飲みすぎて、隣のおっちゃんから注がれるままに焼酎を飲んだために完全なる鈍痛の目覚めですwww


朝日が昇る様子を見ながら “今日も頑張るぞぉっ!” と気合を入れます。頭は若干痛いけどね。どうせ、二日酔いですから問題ありませんwww


futukame (2)


朝ごはんを食べて、洗濯をして、身支度を整えたら出発です!!昨日のうちにアポをとっておいた事業所さんへと向かいます。まずは居宅支援事業所さんが感じている五島市の現状の把握に努めます。


いざっ!出陣ですっ!!


futukame (3)


五島市の社会福祉協議会さんを訪れます。


介護保険導入前から五島市の介護に関わっていらっしゃる方と話しをすることができました。併設するデイサービスや就労支援事業所に関しての内容などリアルな実情が、どんどんと見えてきます。


futukame (4) 貴重な時間を有難う御座いました。


このあと、アポをとっていたにも関わらず“不在です”状態が2件続きます。


道中に「鬼岳」の標識があり、あっ!昨日のおっちゃんが「五島に着たら鬼岳に登ってこい!」と話していたことを思い出して少々息抜きで登ってきました。


何んとも最高の景色です!!


ちょうど野焼きをして間もないとのことで、山は丸焦げ状態で真っ黒でしたが景色は最高です。五島市民にとってもシンボル的な存在だそうです。


しばらく ボ~ッ と色んなことを考えてしまいましたね。


futukame (5)


大自然を見ていると 「こんな所で立ち止まっているわけにはいかない!」 と気持ちが奮い立ちます。


五島市には通所介護事業所が31件あります。その中で、通所介護事業のみの単体で事業展開を実施しているのは1件のみ。その事業所さんへ連絡をすると“どうぞぉ~見に来てください”とのことだったのでレッツゴー!です。


その名は 「デイサービスのち」 さん!!


futukame (6)


あとから思い出したのですが、この「のちさん」がある地区が設楽君の故郷だそうです。この社長さんは、生まれが五島市富江町で育ったのは大阪。その後、仕事の関係で48箇所も引っ越しをした旅人です。


その引っ越し先には「岡崎」もあり、話をすると“懐かしいやんけぇ~”と豪快な反応をされていました。この富江町でデイサービスを開いたきっかけなどは少し個人情報が入りまくりなので控えておきます。


ただ、今回、あおぞらが五島支店として出店をした場合と非常に似た境遇で運営をされていることを痛感しました。一度は外に出ていた五島市の出身者が戻り事業を展開している。設楽君のビジョンと似ています。


その数多く渡り歩き、各地域特有の何かを実際に感じてきた西村社長だからこそ感じている問題や課題など。本当に多くのことを教えて頂きました。


認知症に対する考え方や想いなど、本当にハートの強さを感じました。五島市で事業を展開するということ、それに対するハードルがいかに高いかも2日目にして強く感じています。


宿に帰ったのは、どっぷりと日が暮れていました…。


futukame (7)


実際に現地にきたからこそ感じる実情。知らない人に声をかけてアンケートをとらせて頂いたり。知らない土地で、アポとって会いに行くって、こんなにも勇気が必要なことだったけなぁ~と、車内で頭の中が “どうなっとんねん!” 状態でいると。


ピロリン♪ とラインが。


そこには、あおぞらメンバーからの嬉しいメッセージが並んでいました。本当に、私は幸せ者だと感じる瞬間です。こんな素敵なメンバーと一緒に働くことができる私は誰よりも幸せ者です☆


腹が減ったなぁ~。 昼飯に五島うどんを食べようと思いながら気が付いたら何も食べてません。


昨日からお世話になっている 「一菜」という居酒屋さんへ今日も行きます。


すると、“今日も、たくさん回ったんかい?”と、地元名物のキビナゴ鍋を用意してくれていました。こういう温かくて人情味がある人が多いんですよね。


こんな鍋、見たことありますか?新鮮なキビナゴだから良いそうです。自分が食べる分だけをお玉で入れて、良いころ合いになったら食べる。尾びれが開くまで茹でたらダメだとのことです。あと、大根は絶対に入れろ!との命令です☆


やっぱり食べ物は何でも美味しいですねぇ!三河とは別の食べ物じゃねぇの?って思うくらいに別次元です。刺身なんかはスーパーに並んでいるものが既に美味しいんだとか。


それに、急いでいたので写真はないですが海は本当に綺麗ですね。でも、住んでる方からしたらそれが当たり前。とんでもねぇ贅沢ですねwww


futukame (8)


さすが居酒屋さんなので地元の方が多くいます。今日も、隣に昨日とは別のおっちゃんが来て「介護でぇ…」と話しをすると色んなことを教えてくれます。ただ、お年を召されたかたの五島弁が全く聞き取れませんwww


そんな感じに若干に腹も痛かったので、鍋をつついて帰ります。


暗い夜道をトボトボと。ちなみに左に写ってるのが「五島病院」です。本当に大きくて立派です。


futukame (1)


五島列島にて2日が過ぎました。


介護に対する考え方自体が島という形の中で独自に出来上がっていった背景が見えてきました。この形は、独特というしか表現が難しく思います。


ただ、その独特の中に五島色がもっと加えられなかったのかな?と感じる部分も大いにあります。客観的に見て五島市は非常に良い場所です。でも、それが活かし切れてないのかもしれません。


その部分の根は非常に深く、完全に出来上がっていることも実際にきて感じました。表面だけでは見えない部分。どの地域にも存在する独特な考えが五島市にも当然のごとく存在しています。


五島市の総人口は約37000人。それに対し高齢者が約14000人。平均高齢化率は38.02%です。今後、7年の内に総人口は31000人に対し高齢者は変わらぬ推移となる見込みです。


圧倒的に人材(労働)が不足しています。


介護事業者は

・地域包括 1カ所
・訪看 4カ所
・地域包括サブ  5カ所          
・訪問リハ  2カ所 
・在宅支援センター 10カ所          
・福祉用具 3カ所
・居宅 26カ所          
・介護タクシー 5カ所
・通所デイ 31カ所+離島1カ所  
・通所リハ 3カ所
・訪問介護 24カ所
・特養 7カ所
・老健 3カ所
・グループホーム 23カ所 その他にも老人ホーム、生活支援ハウス、有料、サ高住など


このデーターは調べていたので知っていました。ただ、現地に来なければ分からない感覚を感じに来ました。そして、五島市が実践してきた独特な介護事情が明らかになってきました。


~脳と体のいきいきセンター~
有限会社 デイサービス青空


デイサービスあおぞら
〒444-0918
愛知県岡崎市日名中町18番地1 
TEL:(0564)66-0022 FAX:(0564)66-0007
E-mail:info@aozora-day.com

デイサービスあおぞら・保母
〒444-0004
愛知県岡崎市保母町字三反田5番地6
TEL:(0564)27-6355 FAX:(0564)27-6365

HP:http://www.aozora-day.com
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いち子さん

Author:いち子さん
FC2ブログへようこそ!