FC2ブログ

記事一覧

学びっ!動かしっ!やってみるっ!

【研修っ!実習っ!実践っ!とっても大切っ☆】


「介護」 この言葉が日本で生まれたのは1890年代。その当時の介護の概念は現在とは違っとった。


そこから、1970年代後半になると障害者による公的介護保障の要求運動から「介護」のキーワードが主体的になってきて。その前の1960年代には今にも大きく繋がるQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の考えも生まれとるんだよね。


「介護」 とは、つい最近になってポコッと生まれたわけではないんよね。ただ、それらに対する考え方や価値観みたいんが乏しすぎたって感じかな。


で、なにが話したかったのか。


ここ最近、と言っても数十年前から休息に 「福祉」 とか 「介護」 ってキーワードが溢れ出してるよね。そして、勉強し資格を取得し専門職となる方も多くいます。我々だってそうです。


そこで、大切になってくること。それは…


資格でも、勉強でも、やったらお終い。取得したらお終いではないってこと。特に休息に変化を生じ始めている「医療」「介護」「福祉」の分野では常に状況が変化しています。


それらの情報や実践方法について行くには、学ぶしかないのです。十年前に介護福祉士の資格を取得した人と、昨年に取得した人。学んだ分野も内容も、最新の情報も違います。


人間もアップグレードする努力が必要なんですよ☆


“腰が痛い…” “身体が小さいからできない…” 介護の現場でよく耳にしました。この言葉、実はもう言うことが恥ずかしいって知ってました?


それらのことをカバーする 「介護技術」 がいくつも考えられています。まずは、知ろうとすることです。今の現状に満足しないことが大切ですよね☆


It is vital to continue one's efforts!!


28niti (2)


~脳と体のいきいきセンター~
有限会社 デイサービス青空


デイサービスあおぞら
〒444-0918
愛知県岡崎市日名中町18番地1 
TEL:(0564)66-0022 FAX:(0564)66-0007
E-mail:info@aozora-day.com

デイサービスあおぞら・保母
〒444-0004
愛知県岡崎市保母町字三反田5番地6
TEL:(0564)27-6355 FAX:(0564)27-6365

HP:http://www.aozora-day.com
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント