記事一覧

詰まる思い…

【詰まる思い…】


今回の西日本を中心に襲った大雨により、被災された方、関係する方に心からお見舞いを申し上げます。


また、自然からの警告を受けました。


それと同時に、自分の無力さを痛感しています。


いつの時もそうです。一瞬にして、その状況となった方と、そうでなかった者に生じる「差」のような感覚に胸が詰まります。


決して他人事ではないのに…


結局のところ、自分自身が災害と向き合わなければ他人事ととして目を背けながら過ごしてしまうことの方が大半なのではないだろうか?


「このへんは、運が良いよねぇ…でも、来るんじゃない?大きな地震」


こんな話をよく耳にします。目に見えない何らかの怖さはあるけど、目に見えないから「運」とかの言葉で上手に逃げることができてしまいます。


本当の恐怖を感じてないから…


いつの災害時でも、最期に自分の身を守るのは「自分」でしかありません。


災害の警報が“狼少年”的になっていたとしても、大丈夫だろう、また誤報だろと思わずに怖さを感じ身を守る行動に移せるかが大切です。


そして、今の私たちに出来ることとは何か…


その行動が、いつの時にか自分の身になる姿です。


命だけは…の裏側に存在する大きな苦労。目の前の光景が一瞬にして一遍する。当たり前の生活が崩れ去る孤独。


今までに経験したことのない大雨です!


自然は、私たちが敵う相手ではないのです。どれだけ、頑張っても、向こうからしたら、住ませてあげているのに共存する気があるのか?といった感じではないでしょうか。


そして、日が経つにつれて被害状況が明々となり、気がつくと当事者でなければ記憶の片隅へと追いやっていきます。一瞬にして日常が奪われた方と、当たり前を過ごす者の間にある「差」。


これを考えると、胸が痛みます…。そして無力さを感じるのです…。


th[10]


~脳と体のいきいきセンター~
有限会社 デイサービス青空


デイサービスあおぞら
〒444-0918
愛知県岡崎市日名中町18番地1 
TEL:(0564)66-0022 FAX:(0564)66-0007
E-mail:info@aozora-day.com

デイサービスあおぞら・保母
〒444-0004
愛知県岡崎市保母町字三反田5番地6
TEL:(0564)27-6355 FAX:(0564)27-6365

HP:http://www.aozora-day.com
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント