FC2ブログ

記事一覧

岡崎発信!タクティールケア☆

【タクティールケア☆】


皆さん 『タクティールケア』 って知ってますか?それとも、聞いたことありますか?


数年前に認知症ケアが一気に名をつらねた時期がありました。


園芸ケア、音楽ケア、脳活性化運動ケア、食事ケアetc…今現在もそうですが、山のほどにケア方法が出てきました。


「タクティールケア」もそうした時期に名が広まったので私も知っていました。確か、それは介護ではなく看護の方面から知ったと覚えています。


このケアの成り立ちや理念に関しては、各々で調べて頂きたいのですが発祥はスウェーデンの未熟児医療から始まっています。ツボなどを押すマッサージと違い「触れる」ケアなのです。


無理に言葉をかける必要はなく、あくまでも相手に寄り添い、相手が求めた時には話をします。


相手との距離は60㎝。手を触れてからケアが終わるまで、触れた手は離しません。手のケアをする際には片手に10分。両手で20分。決められたリズムで手を離すことなく触れ続けます。


これで、効果が表れるの?


そんなに時間をかけられないよ。


そんな風に思った方も多いでしょうね。でも、それにより「安心」し、「安堵」し、「心が落ち着き、豊に」なってくるのです。それって、何でなんだろう?


私は、単純に、このケアには、全ての事柄に対しての大前提がすでにあり、それが整うからこそ安堵につながるのだと思いました。その大前提とは…


『相手のことを大切に思いやり、その人との時間のみを大切にする』


これって、大切って皆知ってる。でも、忙しいとか、人がいないとか、中にはめんどくさいとか。色んな理由で、対面して一人の方に対して、こんなに時間をとってないんじゃないかな?


このタクティールケアの神髄はこれなんじゃないかな?


つまり、どんな立派なケア方法があったとしても、それらのことが未完全ならば、それは介護者側のエゴイズム的なものでしかなく本人はつねに置いてきぼり状態になってしまってると思う。


ちゃんと、「あなたとの時間を自分も大切に感じます」と思えるような関わりって出来てますかね?それが出来たら、実際にはほとんどのケア方法よりも、人の心は豊になるでしょうね。


まだ、馴染みにもバラつきがある「タクティールケア」そのティーチャーとしての資格を日本で20番目に取得し、数少ないティーチャーのお一人が岡崎にいます。


そのティーチャーKさんから、あおぞらへラブレターが届き、嬉しいことに、お話しする機会が今日できました。色んな偶然が重なった今回のご縁に感謝で御座います。


また、ちょっとずつタクティールケアを学んでいこうと思いますョ☆


Kさん有難うございました。


たく。


あおぞら新メンバー大募集中!! ←←← GO!クリックッ!!


~脳と体のいきいきセンター~
有限会社 デイサービス青空


デイサービスあおぞら
〒444-0918
愛知県岡崎市日名中町18番地1 
TEL:(0564)66-0022 FAX:(0564)66-0007
E-mail:info@aozora-day.com

デイサービスあおぞら・保母
〒444-0004
愛知県岡崎市保母町字三反田5番地6
TEL:(0564)27-6355 FAX:(0564)27-6365

HP:http://www.aozora-day.com
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント