FC2ブログ

記事一覧

こんなに楽しいのに…世知辛い

【ここでは、こんなに楽しんじゃってるのに…】


はっはっはっ(大笑) 


また、はしゃいで楽しんでますねぇ~っ(大笑)


あおぞらでは、当たり前の日常的な光景です☆お仲間さんと職員さんが本気で楽しんでるってゆうか、じゃれてるってゆうか、とにかく笑えます。


この時も、名刺用の写真に使うために撮影してると、隣からコチョコチョっとUさんがやってきて撮影どころではない感じになっちゃう、その感じが本当に自然体で面白いんですよねぇ~(笑)


じゃええ


ここでは、これが日常で毎日が本当に楽しいのに…涙


ごく一部だと信じたいけど、悲しいニュースが多すぎるし本当に後を絶たない。


sanpoiine (2)


負のスパイラル… 悲しすぎる…


介護業種の人材不足の名のもとに、厳しい勤務をかす事業体。


追いかける希望を持って、介護の世界に飛び込んでも、目の前におきるリアル、そのリアルをどう関わるのかすら教えられずに間違った方向へと進む。


ビジョンと現実の間で苦しんだ結果として、その場を立ち去る。


そして、二度と介護業種へ勤めようとしない、正しく言えば出来ないまでに心身ともにズタズタになってしまう。結果、人材不足に拍車がかかる。


人がひとと関わるということ。


それは、人でしかできない。そして、それには多くのエネルギーを必要とする。そのエネルギーを蓄えるには自身の心を豊かにするしかない。


豊かにする方法は人それぞれだけど、支援する者も同じ人であることを重々に知る必要がある。それらは、特に経営者だったり管理者だったりするんだけど、同じチームとしての意識を持ち相手への感謝が大切。


新人とか、古株とか、そんなんじゃなくって誰に対しても敬う気持ち。それらが欠落すると、職場の雰囲気というよりも心に豊かさを生むことが難しくなる。


心に豊かさやゆとりがない状態では最善のケアは実施できないのです。それも始めのうちは自分も知らないうちに人を傷つけてしまうことが度重なってくる。


そして、自分が気がついたときにはエスカレートして、それを日常化してしまう。なぜなら、そうして自分自身の気持ちを落ち着かせるから、それが必要になるし、そうすることで快感に似た気持ちになってしまう。


でも、そこには傷ついている人がいるのに…


歯止めが効かなくなる自分、でも止められない。自己防衛を脳が指令し相手を平気で罵り、傷つける。相手に手を上げ、自分の手が痛くなると「痛いじゃないか!この野郎!」と単に逆切れ状態になる。


寂しすぎる現実が、あちこちで起きている。


後を絶たない。


会社や施設といった、小さな世界の中に潜んでいる「心の貧しさ」「ひがみ」「妬み」そして「憎悪」。


人がひとと関わるということは、人の心とこころ。相手の気持ちに寄り添う感情があってこそ成り立つもの。誰でも気持ちがあれば介護に関わることはできる。でも、その気持ちや想いが本当に重要…心から切に願います。


皆さんは長年生きて、最後の時を、こんな風に迎えたいのですか?


あおぞら新メンバー大募集中!! ←←← GO!クリックッ!!


~脳と体のいきいきセンター~
有限会社 デイサービス青空


デイサービスあおぞら
〒444-0918
愛知県岡崎市日名中町18番地1 
TEL:(0564)66-0022 FAX:(0564)66-0007
E-mail:info@aozora-day.com

デイサービスあおぞら・保母
〒444-0004
愛知県岡崎市保母町字三反田5番地6
TEL:(0564)27-6355 FAX:(0564)27-6365

HP:http://www.aozora-day.com
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント