fc2ブログ

記事一覧

私が考える研修方法とプロフェッショナルの関係性

【私が考える研修方法とは…?】


今月は 『老年期の方の急変時の対応』 ということで医療研修をしましたョ☆

あおぞらに勤務する職員が、月毎のテーマに沿って研修の準備をし、

自身が講師役となって皆に伝える研修会です。


準備を自分で行う… 責任感と意欲向上、振り返りに繋がる


講師役として発表… 人に伝える難しさと大切さを実感できる


外部研修に参加してきた職員さんが他の職員さんに向けて情報を発信する時も同じ要領です。

自分が知っている知識や、獲得してきた情報など、それをいかに人に伝えることができるか?

どうしたら伝わるのか?


それを一生懸命に考えることが第一ステップです。


そして、実際に人前で自分なりに 工夫して伝えてみることが第二ステップです。


この第一と第二ステップを通過してようやく研修してきた内容などが腑に落ちて自分のものとして70%程度のものになります。では、残りの30%はというと…

その研修内容を実践し継続させることで25%

あとは復習とアップデートを繰り返す努力の5%

これらが組み合わさっている状態が本当の意味で研修の意義だと思っています。

これらは、あおぞら独自の考え方ですが、最終的には個々の考え方や意識の持ちようが大きく影響します。

(あおぞら日名での研修風景↓)

kennsyuu (1)

どんなことでも同じです。

どんな資格でも、免許でも、取得するまでのプロセスと取得してからのアップデート。

これらが成されていないものは、単純に…持っているだけの資格や免許と言ってもおかしくありません。

あなた「○○の免許持ってますよね、取得の時に習いましたよね?」の問いに

忘れましたとか、そんなのあったっけ?などと言われた経験ないですか?そうゆうことです。

(あおぞら保母での研修風景↓)

kennsyuu (2)

例えば仮の話ですが、

あるお医者さんは免許を取得して15年経ちました。

Aさんは日々の中で忙しいことと、実際に往診していることから取得後は特に勉強らしいことはしていません。

だって、まで15年しか経ってないし、大抵のことは変わってないから。

Bさんは仕事の合間を見て研修会に参加したり、専門機関とタイアップしたり最低1年に一度は交流会にも参加します。

知って損する情報はない。それにより救われる命もあります。

あなたなら、AさんとBさん、 どちらに自分の命を預けますか?

あまりに端的な例ですが、これと似たようなもんです。

どんな業種でもそうですが、外から見たら誰もがプロフェッショナルです。

その場に立っていれば、みんな同じです。

あとは、人それぞれの考え方の違いです。

なんだか ギクッ! とこそばゆい感覚になった人はテキストを引っ張り出してみたらどうですか。

取得を志した経緯や、プロセスも人それぞれでしょう。

でも、取得しその場に立っているのならば本物のプロフェッショナルを目指しましょう。

私たち介護に従事する職種が目指す資格も多くあります。

それらを努力し保有できたこと、胸を張って自慢しましょう!

胸を張って自慢するには、自分が本物のプロフェッショナルになりましょう。

その姿が多くの方に必ず輝いて見えるはずです!

ネガティブなイメージを払拭させる一歩は、今ここで働いている私たちです!!

介護や福祉に希望や夢を持てるものにする!それには、私たちの姿が大きく影響していると思っています☆


あおぞら新メンバー大募集中!! ←←← GO!クリックッ!!

~脳と体のいきいきセンター~
有限会社 デイサービス青空


デイサービスあおぞら
〒444-0918
愛知県岡崎市日名中町18番地1 
TEL:(0564)66-0022 FAX:(0564)66-0007
E-mail:info@aozora-day.com

デイサービスあおぞら・保母
〒444-0004
愛知県岡崎市保母町字三反田5番地6
TEL:(0564)27-6355 FAX:(0564)27-6365

HP:http://www.aozora-day.com
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いち子さん

Author:いち子さん
FC2ブログへようこそ!