FC2ブログ

記事一覧

自分が変われば、世の中は変わる!

【意味ないことなんてないっ!その一歩を踏み出せっ!!】


昨日も担当者会議があって

会議後に外でケアマネージャーさんと立話したんだけど

「あおぞらの職員さん達は本当に明るくって素敵だよね」とお褒めのお言葉☆

tukakosi (5)


夕方にも相談ケースがあってご自宅に訪問すると家族さんからも

「こんな親身に考えたり、行動してくれるなんて感激です」と感謝のお言葉☆

ennkai syasinn (2)


MCIレベルのお仲間さんは歩行運動時に

「あおぞらの職員さんは本当に明るくて元気だね」と満面の笑顔で嬉しいお言葉☆

reiwano (1)

そう言って頂けて本当に有難いです!本当に嬉しいですっ!!

これも、あおぞらメンバーのお陰です。本当にありがとうねっ☆

先日も、ある方から「筒井さんが本当に楽しそうに送迎車に乗ってたョ」とメッセージを頂戴しました。

色んな場面で見られてるんですよね(笑)

でも、こうやって良い表情を誰かが感じることで、その輪がどこかに広がって行くんですよね。


Inkedkkjhhhbn (1)_LI


世間一般的に大変だと思われている介護の仕事。

大変だなんて言ったら、どんな仕事にも大変なことはあるだろうに。

その中でも介護=大変だと思われ続けている。

恐らくだけど、介護の大変さって何か特別な世話をするみたいに思ってんのかも。

排泄(トイレ)や入浴(お風呂)とか、

食事やその後の歯磨きなんかも特別なことみたいに思ってんじゃないかな。

こんなこと、よく聞かない?子供だったいいけど、年寄りのはねぇ……。

まぁ結局んとこ、そうゆうこと全般が世話をするって思ってんだよね。

だから、そんな汚ねぇことは大変だ、やりたくないってことに繋がるんだろうね。

そこらを改善するには思考の変換が必要なんだわ。

考え方を変える努力がなかったら、そりゃ~誰でも嫌だよ。


しんぱpp (1)


じゃぁ~コンビニの仕事はどうよ?

飲食店はどうよ?

工場系はどう?

内職か?

事務員か?

介護職はそんなに嫌なんか?

あなたが大変だと思ってることは、先に見える自分の姿かもしれないぜ。親の姿かもしれんぜ。

介護保険が出来る前は「措置」と呼ばれていた時代。

誰かのサポートが必要となった時に自分の選択なんてものはなく、

言われるがままに決められた場所に行くだけ。

人道的な考えは浅く、人がひとでない恥じらいを普通に受けていた。

介護保険が出来、自分の人生の選択枠が大きく広がった。

僅か20年余り…たったの20年…この在り方は崩壊の道に進んでいる。


kennsuu (2)


大変だと思い、その道を考えることすらしない。

言っとくが国は簡単に救ってはくれないぜ。

“その時になったら俺は死ぬよ”なんて人がいるが、どうやって死ぬんだい?

私が危惧してんのは、この先に漠然とした不安を多くの人が抱えてる。

その不安は老後の暮らし方に集約されてるんだと思う。

なのに、現実では目を背けて見ようとしない。

そして、実際に自分が当事者となった時に初めて気がつく…。

この状態が続けば間違いなく「措置」と似た時代に逆戻りとなる。

それでもいいんかい?


arigato- (1)


それと、介護=大変って思われてる

本当の大変ってのは 心が求められる ってことなんだと思う。

相手の病気とか状態とか、そんな情報の前に人とひとが関わるってことは

やっぱり心が大切なんだよ。

こんなことを書くと余計に「私には無理だな」って思うでしょ。

そこがちげーんだよ。

心は誰もが持ってるでしょ。感情があるでしょ。それが個性なんでしょ。

その個性を一番に大切にしてたら、それで良いのさ!その集合体が「あおぞら」なんだよ。

大事なことは、それらの個性を世界観をみんなが共有するチームであること。

世界観が違うんだから、ぶつかり合って当然なんだよ。

でも、そうしたことの中で心が磨かれて行く、輝いて行くんだよ。

だからこそ、あおぞらの職員さんは理屈ではなく自分の感情と向き合ってる。

その結果としてお褒めの言葉を頂戴できるんだよ☆


enn.jpg


こんなに輝いてる見本が側にいるんだよ。

一生懸命に考えて、相手の心を震わせてんだよ。

介護って仕事は本当に素晴らしいんだよ。みんな知らないだけなんだ。

この仕事で勤める人が、このまま減り続けたら…

あなたは、どんな最期を迎えるだろうか…

ただでさえ超・超高齢化社会に突入する日本。

今の介護保険の骨組みも近いうちに変わるだろうね。

一部のお金持ちしかサービスを受けられない。

その他の方はケアとは、かけ離れた劣悪な環境に置かれるかもしれない。

そして、、、

もう一つは、戦後の日本のように誰にも知られずに亡くなって行くのかもしれない。

これらは、現に各地で発生しつつある。


きゅうっじ (2)


介護職へのイメージを植え付けたのは、私たちだと思う。

そのイメージを一新させるのも。私たちの大きな役割だと思ってる。

誰かがやってくれる

そんなことは面倒だ

そんなんじゃなくって、出来ることからやろうぜ!

声を上げようや。知ってもらおうや。その一歩を踏み出そうぜっ!!

どうやって、声を上げたら良いのか分からない?

私で良かったら、いつでも一緒に考えるからさっ!連絡下さいなっ☆


あおぞら新メンバー大募集中!! ←←← GO!クリックッ!!

~脳と体のいきいきセンター~
有限会社 デイサービス青空


デイサービスあおぞら
〒444-0918
愛知県岡崎市日名中町18番地1 
TEL:(0564)66-0022 FAX:(0564)66-0007
E-mail:info@aozora-day.com

デイサービスあおぞら・保母
〒444-0004
愛知県岡崎市保母町字三反田5番地6
TEL:(0564)27-6355 FAX:(0564)27-6365

HP:http://www.aozora-day.com
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いち子さん

Author:いち子さん
FC2ブログへようこそ!