fc2ブログ

記事一覧

Today has become a special day for me!!

Today has become a special day for me!!

兵藤の暑苦しい話を聞きに

植村さんと衣川さんが岡崎まで来てくれました。

嬉しくて!ついつい熱が入っちゃいました(笑)




教育の場に「介護」を導入する必要性を感じる。

最終的には子供世代から思考を変える必要がある。

色んな部分に違和感を感じる

それらはきっと、良い意味でも、悪い意味でもあるんだけど、

脈々と続く「当たり前」っていう大きな塊(固まり)なんじゃないかな。

親が年とったら子供が面倒を見るのが当たり前…

それってなに?なにかの教え?

大切に想うのと、世話や面倒(つまり介護)をするのが当たり前ってなんで?

それにさぁ

親離れ出来ない人…ど多くない?

それと同じくらいに子離れで来てない人…ど多くない?

子供は親のスネがなくなるまで、しゃぶり続けて

なくなってからも、吸い付こうとするやつらもいるでしょ。

親も子供のスネにピタッと引っ付いてて

隙あらばで吸い付こうとしてる。

そんな光景が溢れてない?俺から見ると溢れかえってんだよねぇ。

親は子供を所有物にするでしょ、てか知らずにしたがるでしょ。

高校を卒業するころになっても外に放り出さないでしょ。

自分から外に出てくのを待ってるでしょ。

それが間違の始まりってか、なんか変じゃない?

極端なこと言っちゃうとさ

親は親で人生があって、歩んできたんだよ。

子は子で人生があって、歩んできたんだよ。

そんだけのこと。

それが、介護が必要な状態になったら

「介護を受ける人」

「介護をする人」になるんだよ。

そうなっても、お互いの人生を尊重したらいいんじゃないの?

こんなん言うと、

そんなもん!お前は今、元気だで言えるだっ!!って言われるんだよ。

そうかもしれんね。

でもさ、このままのスタイルでは

介護職は憧れの職業にならない。

だって介護=大変だのイメージが変わらないから。

その大変だってイメージは誰が植え付けたんだよ…全国民大半の責任なんだよ!!

介護をする人間が愚痴をこぼしながら世話をする。

そんな親を見た子供は自然とそれがインプットされる。

年寄りは汚いものと誤解が生まれる。

年寄りは自立できない、弱い者になる。

違うんだよ!俺的には!!

歳を重ねた人には尊敬の念をって言うでしょ。

その本当の尊敬ってのは、その生き方を尊敬するってこと。

だから、年を重ねても自分で生きようとする人が本当に尊敬される人なんだって。

親も子供も同じ人間。

その差は、たかが数十年のこと。

人の人生なんて本当に短い。

今、生まれた赤ん坊でも、たかが100年位なもんでしょ。

そんなの考えたら、すんげぇ短い。

その短い時間を、どう生きるか。

介護職員ってのは

その尊敬する人それぞれの

人生をサポートできる輝いてる職業なんだぜっ!!

誰にでもできるもんじゃねぇ。

俺たちは、もっと胸を張って自信を持っていいんだよ!

もっと!もっと!プロ意識を持て!もっと評価されるべきなんだよ!!




こんな暑苦しい話を

じっくり聞いて下さって、本当に有難う御座いましたっ。

またっ!遊びにきて下さいねぇ~っ☆

syuzaine.jpg


あおぞら新メンバー大募集中!! ←←← GO!クリックッ!!

~脳と体のいきいきセンター~
有限会社 デイサービス青空


デイサービスあおぞら
〒444-0918
愛知県岡崎市日名中町18番地1 
TEL:(0564)66-0022 FAX:(0564)66-0007
E-mail:info@aozora-day.com

デイサービスあおぞら・保母
〒444-0004
愛知県岡崎市保母町字三反田5番地6
TEL:(0564)27-6355 FAX:(0564)27-6365

HP:http://www.aozora-day.com
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いち子さん

Author:いち子さん
FC2ブログへようこそ!