fc2ブログ

記事一覧

Harley-Davidson BIKR'S MAGAZIN VIBES

【人との出会いが運命を揺さぶることがある】

Harley-Davidson BIKR'S MAGAZIN VIBES

1991年11月から月間発行を続ける

バイク乗り、とりわけHarley乗りで知らない者はいないであろう

老舗のBIKR'S MAGAZINのVIBES(バイブズ)に縁あって掲載して頂きました☆

何んとも夢みたいな、本当の話。

バイクに関心がない方は「なんか…エッチな本?」と思うような表紙かもしれませんが

ガチガチのバイク本で、私なんぞ物心ついた時から本屋で立ち読みしてました。

その当時は表紙のお姉さまが中盤ページで○○○な恰好でバイクに跨ってて、大人の世界に興味をもったもんですw

今は立ち読みせんでも、買えるくらい稼げるようになりました(笑)

さてさて、そんなVIBESの編集長の植村さんとカメラマンの衣川さんにお会いしたのが

今年5月に栃木県にて開催されたヴィンテージバイクのクローズMTGでした。

厳密に言えば、その数年前にも会っていたのですが話をする機会もなく過ぎていました。

今年もMTG時に特に言葉を交わすこともなかったのですが、

帰路につくGSで偶然にもバッタリと!その場で握手を交わしながら

「私、介護職なんです。介護って変な概念で世間からも違うイメージを持たれているって感じるんです。

また、機会があったらヴィンテージバイクと介護っていうミスマッチ的な絡みができるといいですね!」

たった10秒程度の挨拶。

これが今回こうして取上げて頂けるきっかけになったんです。

VIBESに掲載されることは、ある意味で大きな憧れ的な部分もあります。

写真で小さく載っただけでも興奮しますもん。

でも、今回、私は自分の自己満足的な掲載にしたくない!!

その強い想いがありました。

だから取材時にもバイクの話もさることながら

介護の現状を暑苦しく話していたと思います。

取材が終わると、あとは完成するまで私は何一つ確認することはできません。

私と話した内容と、おそらく熱量みたいなものを植村さんが文にしてくれるのです。

そうなんです!

面白いなぁ~っと思ったのが、構成などは一切ないんです(笑)

出来上がるまでの、お楽しみで完全にお任せ状態でしたwww

そして、書店に並ぶ1日前…

完成した本が贈られてきました!!興奮しますよねぇ~っ!!

baiibusu (4)

撮影現場となったあおぞら保母

ちょうど運が良いことに撮影当日と同じメンバーが揃っていました。

封にハサミを入れて、皆で封筒から本を取り出します。

出てきた本を見て、皆さん「なんじゃこりゃ?」的な反応です(笑)

baiibusu (5)

一緒にページをパラパラと送り…

どこに載ってるのかなぁ~?

どのくら載せてくれてるのかなぁ~?

皆も写ってるかなぁ~?

そんなことを話ながら…遂に!掲載ページを発見っ!!

baiibusu (1)

あぁ~っ!!すごいっ!!すごい!! の大興奮っ(笑)

ここに私が載っとるじゃぁ~んっ!!

どこ?どこ?

皆さんと一緒に私も大興奮です(笑)

そのうちに「こないだ東京から私の取材にきたもんな」と言い出す方も居て大笑いです。

baiibusu (3)

文章も写真もメッチャカッコ良くして下さいました!!

御礼の連絡を植村さんに入れると

「喜んで頂けて幸いです。

ただ、BIKR'S雑誌として介護の現状を伝えるには、

あれが限界かもしれません…そこで提案なんですが…」

なんと!!

激嬉しいことに発展しましたっ!!

なんとVIBESにて「BIKRが伝える介護の現状!(仮名)」として

期間限定の連載枠を頂くことができたのですっ!!

誰が読むの?

そんなこと言ってるのがヘンテコな概念なんだってっ!!

発信の場を頂けたこと本当に有難いです。

そんな感じに来月号から私のコメントを載せて頂けます。

手島優さんが表紙のVIBES

 「IN MY LIFE」のコーナーに記事が掲載されています。

来月以降は「ばいぶず民風」のコーナーに掲載予定です。

皆さま!是非!!宜しくお願い致します。

そのうち呪文にかかってバイクも好きになるかもしれませんよ(笑)

baiibusu (2)

人との出会いや起きている現実は

偶然ではなく必然なのかもしれない。

そして人との縁とは不思議タイミングと絶妙なバランスの上にあるのかもしれない。

日々の生活とは

そのタイミングとバランスの繰り返しの中にあり

それらが何らかの原因でズレたとしても

それ自体が必然なのかもしれない。

問題は、そのタイミングとバランスを意識しているか、どうか?

だったら、それらを意識するとは

今を、人を、出会い、生き方を大切にし

シンプルな考え方の中にあるのかもしれない。

人の生涯は儚い

でも「今」が存在し生涯を全うするには幾多の事柄がやってくる。

それらを如何に捉えるか?

そいつを見いだせたら人は自分らしく生きるってことに繋がるのかもしれない。

人生は一瞬で儚い

でも日々はやってくる。

そう、人間的に決して時間は短くはない。

人生のテーマなのか?

つまり何が言いたいのかっていうと

人生なんて矛盾だらけで成り立ってるって思う。

遠慮とか、偽りだとか、そんなことではなくって。

むしろ、そんなことに労力使ってる時間は勿体ない。

他と比較なんてしなくていい。

自分の「我流」みたいなのを貫いたら良いと思う。

あとは、死んだ時に

誰かが本気で涙してくれるような生き方が大切なんだと思う。

あおぞら新メンバー大募集中!! ←←← GO!クリックッ!!

~脳と体のいきいきセンター~
有限会社 デイサービス青空


デイサービスあおぞら
〒444-0918
愛知県岡崎市日名中町18番地1 
TEL:(0564)66-0022 FAX:(0564)66-0007
E-mail:info@aozora-day.com

デイサービスあおぞら・保母
〒444-0004
愛知県岡崎市保母町字三反田5番地6
TEL:(0564)27-6355 FAX:(0564)27-6365

HP:http://www.aozora-day.com
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いち子さん

Author:いち子さん
FC2ブログへようこそ!