fc2ブログ

記事一覧

台風と蒲焼

岡崎も台風6号の通過ルートに見事ドンピシャでしたね。

今回の台風は雨台風で勢力もさほど大きくなかったようです。

デイサービスも安全確認の連絡を当日利用予定の方にしてから営業開始とさせて頂きました。

台風とは自然発生する自然の摂理です。

その自然相手に技術の進歩により予想進路も詳細に分かるようになっています。

そして詳しくはわからんですが

何かの基準値を目安に暴風警報や注意報が発令されます。

学校に通う子供たちにとって「暴風警報でとる?」は一種のワクワクワードでもあります。

学校に登校するか否かだけでなく

各種行事なども「暴風警報」か否か?を開催判断の一つにしていることが多々あります。

それらの判断を決定する人のことを思うと、それはあながち間違った方法だとは思いません。

だけどね…

台風の進路や現状況に応じた判断はやっぱり必要だと思います。

暴風警報が出ていなくっても大雨や強風の時だって大いにあります。

それが仮に過ぎ去っていく場所ならまだしも

今から向かってくる場所や地域に居る場合には柔軟な判断が必要です。

今回、あおぞらでは現場判断のリアルに感じる現状を最優先としました。

そんな中、私は、とある会合に出席してきました…

もの凄い風!雨!会場に向かう道中で傘は折れ、靴も服もビッタビタ…

これ、なんか違う…と感じましたね。

まぁ、それと同時に感じたのが私たちって自分の気持ちを主張することが苦手なんだろぉなぁって。

会場には、おそらく出席予定者の大半が出席していました。

もの凄い数の方です。

でも、私の耳に入ってくる言葉は「なんで?こんな台風の時に?あぶないよ…」

そう思っていた方が大勢いたと思います。

それでも会場にやってくるんです。

時間に間に合うようにと…服をビッタビタにしてでも…

真面目っていうのか。

それが日本人っていうのか。

大人として当然っていうのか。

確かにそうかもしれないけど、状況的に休んでもおかしくない場面。

そんな、どうしても行かないとダメな理由ってなんだろう?

ずぶ濡れの気持ち悪い革靴…

湿って太腿にべったりつく不快なパンツとズボン…

蒸れムレで隣と一瞬たりとも触れたくない会場…

スーパーには「ウナギの蒲焼」が並んでる…。これが世間の当たり前なのか?

色んなことを考えた台風の土曜日でした。。。

taiijh.jpg

あおぞら新メンバー大募集中!! ←←← GO!クリックッ!!

~脳と体のいきいきセンター~
有限会社 デイサービス青空


デイサービスあおぞら
〒444-0918
愛知県岡崎市日名中町18番地1 
TEL:(0564)66-0022 FAX:(0564)66-0007
E-mail:info@aozora-day.com

デイサービスあおぞら・保母
〒444-0004
愛知県岡崎市保母町字三反田5番地6
TEL:(0564)27-6355 FAX:(0564)27-6365

HP:http://www.aozora-day.com
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いち子さん

Author:いち子さん
FC2ブログへようこそ!