fc2ブログ

記事一覧

拘縮に関する全体研修

あおぞら全体研修を行いました。

今回の研修内容は … 「認知症状と拘縮予防」

私たちは認知症ケアを専門としています。

しかし、正直なところ運動機能や拘縮予防、また拘縮後のケアなど苦手な分野でもあります。

そのような中で拘縮が見られる利用者(お仲間)さん等に対し

自分たちが最大限にできるケアはないだろうか?

それにより少しでも本人や家族が楽にならないだろうか?

その想いから独学で職員個々が学び、それぞれに実践していました。

しかし、身体的なケアは非常に奥が深く、場合によっては傷つけてしまう危険性から限定的なことしか出来ていませんでした。

そこで今回は 専門的なアプローチを学びたい!! との思いで、

訪問看護ステーション仁 岡崎
理学療法士 鳥山さん
作業療法士 黒野さん
作業療法士 渡邊さん
 の協力のもと研修会を行うことができました。

kennsyukai (1)

冒頭では認知症について改めて話をして頂きました。

不快な症状などが表れた際に

もしかすると、姿勢などが原因になっていることはないだろうか?

自分の気持ちを上手に言葉として表現することが難しいことが多くなる認知症状。

訴えたい本質を見極めることも私たちの大切な支援ポイントなんだと思います。

kennsyukai (2)

廃用症候群についても話をして下さいました。

動く量が少ない…活動量が少ない…

じゃぁっ!運動して活動量を上げましょうっ!!

ちょっと待って!その前に、栄養状態はどうなの?

ついつい、目の前の状態を問題視して課題にしがちだけど

その原因となっている真の部分を探し出さないと結局は本末転倒になりがちですよね。

kennsyukai (3)

拘縮予防では

抗重力筋が働いているのか?

それを軸として詳しく話をして下さいました。

そして明日から実践できるシーティングのポイントを実演を交えて説明して下さり。

みんな興味津々でした。

いきなり専門的なアプローチをすることは難しいかもしれません。

でも、姿勢などを安楽な形にするにはポイントがありそうです。これらを何度も繰り返して学びたいと思いました。

筋力の動きや、関節の動きなど

一気に覚えることは難しいかもしれませんが少しずつでも知識を高めて行きたいと思います。

そうすることで、間違いなく今まで以上に過ごしやすくなるはずです!!




今回、本当にお忙しい中

準備から講義まで行って頂けた鳥山さん、黒野さん、渡辺さんには感謝!感謝で御座います☆

また嬉しいことに今後も定期的にテーマを設けて研修を実施して頂けるとも仰って頂けました。

非常に心強く、とても嬉しいです。

また、今後とも宜しくお願い致します!!

拘縮…

人の身体は、なぜそうなってしまうのか…

本当ならば、そうなる前に防ぎたい。

そうならないように、したい。

もしも、なったとしても

少しでも痛みを和らげてあげたい。

楽にしてあげたい。

研修時に職員の頭の中には、それぞれが思い浮かべる利用者さんがいました。

あおぞら新メンバー大募集中!! ←←← GO!クリックッ!!

~脳と体のいきいきセンター~
有限会社 デイサービス青空


デイサービスあおぞら
〒444-0918
愛知県岡崎市日名中町18番地1 
TEL:(0564)66-0022 FAX:(0564)66-0007
E-mail:info@aozora-day.com

デイサービスあおぞら・保母
〒444-0004
愛知県岡崎市保母町字三反田5番地6
TEL:(0564)27-6355 FAX:(0564)27-6365

HP:http://www.aozora-day.com
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いち子さん

Author:いち子さん
FC2ブログへようこそ!