fc2ブログ

記事一覧

都合良いことばっか言ってんじゃねぇよ!

ある一部の大手企業さん…

ちょっと聞きたいんだけどね…

ついでに少し物申したいんだけどね…

本当に必要なのか?

なんで、人によってそんなに違うのか?

人の介護度などで都合よく選んでないか?

そもそも、本当に必要なサービスとは何なのか?

私は、ついこんな疑問を投げかけたくなる

ストレートに言ってしまえば…

なんでAさんに身体介護が必要なんですか? ってこと。

身体介護だけじゃなくて

各種加算やサービスが誰のなんのために必要で算定してんの?ってこと。

正直に言うと本人や家族を中心としたサービスの本質ではなく

事業所(会社)都合の算定になってる現状に腹が立ってる!!

本人や家族も○○さんが言うんだから…

介護の分野のプロが説明してくれてるから…

そもそも、疑問すら感じることなくサービスを受け入れるパターンが未だに多い。

一番に腹が立つのが

事業所都合の算定を正当化して、あたかも「自分たちは悪くありませんよ」って感じを出す。

介護保険の改正前とは真逆に近いことを、簡単にひっくり返して

加算の算定やサービスの利用を見直すように促す

そこに本人や家族がまったく置き去りになっている。

サービスが必要だったとして

同様のサービスを受ける2名がいるとする。

1人は要支援

1人は要介護

両者ともにサービスが必要なんだけど事業所側の

要支援者へのサービスを外したい気持ちが出まくってる。

それらの根底には10月からの要支援者に対しての支援枠の見直しがあるはず。

それなのに事業者側は、回りくどく正当化するような発言を繰り返す…

いやいや、あんたら先日までは真逆のこと言ってたよね?

介護保険の見直しによって

コロコロと支援方法を変える。

いや、ストレートに「この算定では、採算が合わない…」と説明してくれた方が

気持ちいいし、自分たちだって同じ介護事業所として納得ができる。

それをゴチャゴチャと自分たちには否がない的な話しぶりをするから腹が立つ!!

介護保険の矛盾!!

本末転倒なんだわ。

サービスを受ける側も、供給する側も双方が良いバランスを保つことが大切。

なんか、クソ腹立つわ。

今、介護事業者は苦しい立ち位置にいることはわかります。

当方のあおぞらだって同じように苦しい。

でもね、特に大手はパイオニアになってもらいたいです。

今一度、考えを見直すべきではないでしょうか。。。

fuuu.jpg

あおぞら新メンバー大募集中!! ←←← GO!クリックッ!!

~脳と体のいきいきセンター~
有限会社 デイサービス青空


デイサービスあおぞら
〒444-0918
愛知県岡崎市日名中町18番地1 
TEL:(0564)66-0022 FAX:(0564)66-0007
E-mail:info@aozora-day.com

デイサービスあおぞら・保母
〒444-0004
愛知県岡崎市保母町字三反田5番地6
TEL:(0564)27-6355 FAX:(0564)27-6365

HP:http://www.aozora-day.com
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いち子さん

Author:いち子さん
FC2ブログへようこそ!