fc2ブログ

記事一覧

なぜ、あおぞらが選ばれたのか…

みなさん、こんにちは!

あおぞら保母の局長筒井です!!


今回はあおぞら保母でのエピソードを1つご紹介します。

現在、週2日ご利用中のIさんという方がいます。

数ヶ月前からあおぞら保母の利用が始まり、

それまで利用していた別のデイとあおぞらを併用されていたのですが、

今月からあおぞら保母のみのご利用となり、それに伴い週1日→週2日利用となりました。


元々集団行動があまり好きではないこともあり

長くフロアで過ごすことが難しく、

外を歩きたいという要望がある方です。


あおぞら保母に来られた当初は、

会話が噛み合わず、夕方まで過ごすことが難しいことも多々あったり、

デイに来られない日もありました。


しかし、微妙な表情の変化を逃さずキャッチし、

適宜気分転換として、職員と一緒に川沿いを歩いたり(2、3回)、

苦痛なくやれること、みなさんと一緒に出来ることを探していきました。


すると、お盆過ぎからは夕方の送迎時間まで過ごすことができるようになったのです!

そして、今月に入ってからは、表情や発言の変化も見られるようになりました。

柔らかい表情が増え、会話も以前と比べると噛み合うようになり、

話も弾み、職員に対し労いの言葉や冗談が返ってくるようになりました。

畑仕事をしている地域の方にもご自分から元気に挨拶をされたり。


そして、何よりも嬉しかったのが、

筒井がお迎えに伺った時に、車内にて、

「こうして連れ出してくれるからありがたいよ」

と言ってくださった時に、本当に本当に嬉しくなりました!

そして、ご家族様からも、

「皆さんの対応が本当に良いからだと思います!

本当に感謝しています!」


と言っていただけました。

あおぞらだからこそ、出来るケアがあります。

職員を多く配置しているから、微妙な変化に早く気づく。

職員同士がアイコンタクトで、阿吽の呼吸で連携を取ることができる。

バタバタした雰囲気にならない。

ひとりひとりに合わせた対応ができる。

私たち、職員も環境の1つです。

安心できる環境があれば、お仲間さんたちの不安を軽減することができます。

これからもきめ細やかなケアをしていきたいと思います。

buuru (1)

写真は少し前に夕方に撮影した虹の写真。

写っている山はあおぞら保母から見える保母山です。




筒井局長のコメントにジーン…と嬉しくなりました。

あおぞらも決して順風満帆に良い状態が続くわけではありません。

時として大きな壁にぶつかって、悩んで、苦しんで、涙して。

それでも決して揺るがないのは

「自分たちが来たいと思う場所にする!」

単純明快に自分が嫌だと思うことはしないってことです。

忙しさの言い訳を考えれば、次からつぎへと出てきます。

でも、それは結果として何も生まない…そう!人への感動なんて作れやしないのです。

私たちが関わっているのは

人です。

人がひとと関わる…その中で実直なまでに向き合っていく。

認知症とか?とか、ケアとは?の前に人がひとと関わっているんです。

弱気になったとき

逃げることばかりではなく、これら原点の気持ちになれるかどうか!?

これが「あおぞら」の強みの一つであり、誇らしいのです!!

あおぞら新メンバー大募集中!! ←←← GO!クリックッ!!

~脳と体のいきいきセンター~
有限会社 デイサービス青空


デイサービスあおぞら
〒444-0918
愛知県岡崎市日名中町18番地1 
TEL:(0564)66-0022 FAX:(0564)66-0007
E-mail:info@aozora-day.com

デイサービスあおぞら・保母
〒444-0004
愛知県岡崎市保母町字三反田5番地6
TEL:(0564)27-6355 FAX:(0564)27-6365

HP:http://www.aozora-day.com
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いち子さん

Author:いち子さん
FC2ブログへようこそ!