fc2ブログ

記事一覧

つらい…この気持ち。

台風19号。

長野県の千曲川の氾濫を始め、各地で同時多発的に発生した災害。

二夜明けた今日でも、その全貌は明らかになっていない凄まじい事態となっている。

「ここら辺は被害がなくって良かったよね」

確かにその通りなんだけど…

被害状況がテレビから流れ。

その様子を見ていると、どこに向かわせてよいものか…心が騒ぐのです。

1948年12月国連合総会決議の中で

すべての人間は、生まれながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等である。

と声明の一文をだしました。

確かに人間としての生き方は自由であり平等であるべきものでしょう。

ただ、現実的に本当にそうなのだろうか…。

公平 だなんてことはあり得ないのかもしれない…。

いくら自然が起こす事態だとしても

なぜそこまで酷いことが起こるのか。

片や何事もなかったように過ごしている人間がいる中で

どこに向かわせて良いのかも分からずに苦しむ人がいる。

神の存在を冒とくする訳ではないけれど

もし本当に存在しているのなら 「なぜ!そんな酷い仕打ちをするのですか!」

iiann.jpg

被害に遭いたいなんてことはない…

それこそ

年々と災害規模が大きくなっている原因の一つとして温暖化があり

それらは人間が起こした原因なのかもしれない。

ただ…

何もできないのかもしれないけど…

「被害にあった場所は、可哀想だね」の言葉だけで片付けてしまうのが何とも言い合せない感情になる。

平等だとか、公平だとか… どれだけでも言える。

でも、結局のところが人のことは他人事。

今回の台風被害で一生を何かを背負って生きていく人もいるはず。

家を建てたばかり…

車を買ったばかり…

結婚や出産したばかり…

それぞれに色々なタイミングがあったはず。

それも自己責任っていう自由を象徴するような言葉に言い換える。

そして、他人事として薄れゆく記憶の中にしまっていく。

住む場所を選んだのも自己責任…

そうかもしれないけど…なんかザワザワする。

大切にしてきたものを

一夜にして失う悲しさ…想像を絶すると思う。

ずっと頑張って「当たり前」の日常にしてきたものを一緒にして消え去ってしまうこと。

私はよく人の一生の儚さについて考えることがあるんだけど…

今回の災害は

それとも少し違う心の底が揺れ動き、落ち着かない感覚が今も押し寄せている。。。

あおぞら新メンバー大募集中!! ←←← GO!クリックッ!!

~脳と体のいきいきセンター~
有限会社 デイサービス青空


デイサービスあおぞら
〒444-0918
愛知県岡崎市日名中町18番地1 
TEL:(0564)66-0022 FAX:(0564)66-0007
E-mail:info@aozora-day.com

デイサービスあおぞら・保母
〒444-0004
愛知県岡崎市保母町字三反田5番地6
TEL:(0564)27-6355 FAX:(0564)27-6365

HP:http://www.aozora-day.com
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いち子さん

Author:いち子さん
FC2ブログへようこそ!