fc2ブログ

記事一覧

現実を見つめる努力

【自然の摂理…】


病気や怪我なんて、誰も望んでない。つまり、ならないですむもんなら知らずに通り過ぎていきたい。でも、ある日やってきて“お邪魔しまぁ~っす”って勝手に向こうからやってくる。


『私、〇月〇日からお邪魔しますので…』


なんて、手紙もなく突然にやってきます。本当に身勝手なもんです。


その、突然をなるべく知ろうと努力したり。突然に起きたことに対して、何とかしようと努力したり。色んな事を考えて生きているってことは、それぞれの中で病気に対しての恐怖感だったり。


または、その背中合わせの共存感みたいなものを無意識の中でも意識しているんだと思います。ただ、そんな現実を見ることは本当に勇気が必要なんですよね。


だから、多くの方はその現実から可能な限り目を背けようとします。そして、アクションが発生した時にいよいよ行動するしかなくなり考えるのです。まぁ、それでいいんだと思います。


ちょいと前まで、


『あらゆる精神機能の荒廃した状態をあらわすもの』 として


認知症(痴呆)は、とらえられていました。


1822年に進行性麻痺が器質性痴呆とされてから、19世紀後半までは「進行麻痺」と「老年痴呆」の2つに分類されていました。


1891年にフランスの医師が「進行性麻痺」を3つに分類し、その中の一つが「脳血管性痴呆」となったのです。その後、様々な研究が進むなか“痴呆”という言葉が侮辱的・差別的な用語であるとし2005年1月から“認知症”と呼ばれるようになりました…。


ただ…、、、


私が常々に思うのは、誰一人として望んでなった人はいないってことです。それに、“認知症”と診断を受けたとしても、誰一人として「認知症の人」になんてなってないってことです。


人が生まれ持つ、人生観のよな一種の摂理ではないかと。


その摂理に逆らうとは、人が持つおこがましさの一種のような感覚になることがあります。ここ最近、特に深くふかく考えてしまうことが多々あります。


自然体とは…。受け入れるとは…。生きるとは…。


認知症の人ではなく、彼女の名前は兵藤〇枝さんです。。。


私の、ばぁちゃんです。


baasann.jpg


【あおぞらでは、一緒に働くお仲間さん募集中ですよ!!】


☆★☆もっと自由に、いきいき!と働こうよ!採用コーナー☆★☆

※求人サイトビズリーチから応募したけど「あおぞら」から返信がない!そんなことがありましたら、お手数ですが直接電話下さい。


~脳と体のいきいきセンター~
有限会社 デイサービス青空


デイサービスあおぞら
〒444-0918
愛知県岡崎市日名中町18番地1 
TEL:(0564)66-0022 FAX:(0564)66-0007
E-mail:info@aozora-day.com

デイサービスあおぞら・保母
〒444-0004
愛知県岡崎市保母町字三反田5番地6
TEL:(0564)27-6355 FAX:(0564)27-6365

HP:http://www.aozora-day.com
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いち子さん

Author:いち子さん
FC2ブログへようこそ!